冷蔵庫 運搬 安い

冷蔵庫の配達料金を安くする簡単な方法

冷蔵庫 配達 料金

冷蔵庫 宅配 料金

冷蔵庫 配達 費用

冷蔵庫 運ぶ 料金

冷蔵庫 送料

 

大きな冷蔵庫、持ち上げてみたことはありますか?
大型の冷蔵庫は約100sあるそうなので、1人で持ち上げることはほとんど不可能です。
下に毛布を滑り込ませて引きずる方法もありますが、段差があるとこの方法も使えません。

 

冷蔵庫の配達は引越し業者にお任せしましょう。
配達料金を安くしたいなら、引越し業者一括見積もりがおすすめです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

引越し業者は冷蔵庫などの大きな家財だけを運んでもらうことが出来ます。
1度の情報入力でお住いの地域にある複数の引越し業者から見積もりを取ることができます。

 

同じ条件なら安い業者がいい!という方も、やっぱり信頼のおける大手引越し業者がいい!という方もいます。
どの条件で選ぶかはあなた次第です。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

引越し価格ガイド
引越し

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり

ズバット引越し
引越し

・安い引越業者を探す方法は必見


 

 

引越し業者と繁忙期

 

引越し 手順

 

宅配業者や郵便局に依頼する荷物の配送料金は、どの時期でも同じ金額です。
同じ荷物を同じ距離運ぶ場合に、値段が変わるなんてことはありません。

 

すごく当たり前に感じますが、引越し業者は事情が違います。
引越し業者は同じ量の荷物を同じ距離運んでも、運ぶ時期によって配送料金が違うのです。

 

これは冷蔵庫だけ、タンスだけといった単品の配送でも同じです。

 

なぜなら引越し業者には繁忙期があるからです。
繁忙期は1年で最も引越し業者が忙しい時期で、日本全国どこの引越し業者も予約すら受付できない日があるほど大忙しです。
そして繁忙期は3月前後です。

 

3月がなぜ繁忙期になるのかというと、4月からの新学期の準備のために新大学生や新社会人が新しい環境に飛び込むからです。
また日本では春の人事異動で転勤が決まったサラリーマンやその家族の引越し、単身赴任の引越しもあります。

 

ここに通常の引越しが加わりますから、引越し業者はてんやわんやなのです。

 

 

引越しの手順

 

引越し 手順

 

引越しではすることがとても多く、手順を知らないまま動くと無駄な動きが多くなって大変疲れます。
ぜひ大まかな手順を確認しておいてください。

 

早く引越し業者への見積もりを取ってしまいたいところですが、新居が決まってからでないと見積もりの受付をしてもらえないことが多いです。
まずは新居を決めて、その後すぐに見積もりを依頼しましょう。
見積もりを取って満足せず、一番条件の良い業者と契約までしておいてくださいね。

 

さて荷造りは時間に余裕を持って行いましょう。
不要品が出たら売る・あげる・捨てるなどして、引越し前に処分してくださいね。
粗大ごみがある場合は有料で回収に来てもらうか、自分で持って行って廃棄しましょう。

 

引越し2週間前から役所に転出届を出すことが出来ます。これは市外へ引越しする場合に必要です。
出し忘れると面倒なことになりますから、お忘れなく。
ほかにも健康保険や年金、児童手当など役所関係の書類があればついでに出しましょう。

 

電気・ガス・水道は1〜2週間前に各会社に連絡し、引越しの旨を伝えて日割りで精算する手配をしてもらいます。
もし市内引越しであれば、同じ会社で新居の電気・ガス・水道の手配ができますから、引越し日からは新居でも使えるようにしてもらってくださいね。

 

郵便物の引越しは最寄りの郵便局で転居届を出せば1年間だけ新居に転送してくれます。
これで1年間は郵便物を転送してくれます。その間いろいろな人に引越ししたことを伝えましょう。

 

さていよいよ引越し当日ですが、自分で運ばなければならない荷物が多少あります。
貴重品・高級品・現金・通帳・印鑑・貴金属・時計・パソコン・データ類・下着・見られたくないものは引越し業者は運べませんので、自分で運びましょう。
そして家具の配置はあらかじめ決めておき、先に引越しスタッフに指示書を渡しておくと当日の作業がスムーズです。

 

引越しが終わったら2週間以内に市町村役場で「転居届(市内引越しの場合)か転入届(市外引越しの場合)を提出します。

 

最後に運転免許証やパスポート、保険会社、銀行やクレジットカードなどの会社への住所変更をしましょう。
忘れると大事なお知らせが届かくなったり、サービスが受けられなくなったりします。

 

 

冷蔵庫をレンタカーで運ぶ

 

引越し レンタカー

 

レンタカーのトラックを借りて、冷蔵庫を自分で運べば運搬費用が安くなるのでは?
誰だって一度は頭をよぎるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょう?

 

まず普通免許で借りることのできるトラックは2t未満です。つまり1tか1.5tか軽トラックのいずれかになります。
そしてこれらのトラックの荷台サイズはだいたい以下のとおりです。

 

・1tトラック(バン)は長さが2800mm・幅が1300mm・高さ が1300mm・最大積載量が1000kg
・1.5ttトラックは長さが3120mm・幅が1620mm・高さが380mm・最大積載量が1500kg
・軽トラックは長さ が1800mm・幅 が1100mm・高さ が1200mm・最大積載量が350kg

 

冷蔵庫のほかに運ぶものがないなら、小回りの利く軽トラックがオススメです。
他に運ぶ荷物の量によってトラックの大きさは決められます。

 

トラックのレンタル費用は、どのトラックもだいたい1日7000円程度から借りることができます。
この他に使った分のガソリン代も必要です。

 

ここで問題となるのが運ぶ距離です。
遠距離になると往復の交通費やガソリン代がかかるので、もしかしたら家財便のほうが安上がりかもしれません。

 

もちろん借りた営業所と違う営業所にトラックを返却することも可能ですが、その場合は結構高額な手数料がかかります。

 

トラックをレンタルしてタンスを運ぶ場合は、近距離の場合にしておきましょう。

 

 

冷蔵庫を運ぶ方法は?

 

冷蔵庫を配送したい。
業者に依頼するとどうやって運ぶのか知っていますか?

 

冷蔵庫を運ぶにはまず、中身を全部出して電源を抜き、霜を溶かして水を捨てる必要があります。
できるだけ軽くした状態で運びますが、簡単には動きません。

 

冷蔵庫が傷つかないように梱包します。

 

引越し業者は冷蔵庫専用の台車を持っていて、比較的簡単に運べますが、台車の使えない飛び石の玄関などの場合はやはり数人で持ち上げて運びます。
玄関がせまくて運び出せないときや2階へ運ぶときは、ベランダから吊り上げたりもします。
あらゆる場合に対応して冷蔵庫を運んでくれますよ。